wani の音楽日記

音楽が好きな大学生です。 とはいえ音楽経験は全くないので完全フラット素人目線の自己満垂れ流しブログです。

【急遽】アニメについて語らせてください。

こんにちは。

 

いやー暑い日が続いてますね。7月も1週間が経過していよいよ夏も本番に差し掛かってきました。最近は雨が多くて僕は湿気とコバエに悩まされる毎日を送っています。

 

.

学校もオンライン、バイトも少し減らしてシフトを出したので、平日は倦怠ライフを謳歌しています。そして自粛期間の延長、オンデマンドサービスでアニメを片っ端から見ている今日この頃でございます。

そんな僕が語りたい。200作品以上のアニメを見てきた僕が語りたい。皆さんにオススメしたいアニメを。

.

.

.

おすすめアニメランキング

 

やって参りました。waniによるおすすめアニメランキングのコーナー。振り返ってみれば長いアニメ人生です。小学生頃にアニメにハマり、少年漫画のアニメから青年アニメ、時には少女漫画のアニメなどなど。片っ端から見てきました。

そんな僕が紹介します。色々な観点から評価する素晴らしいアニメーションを。素晴らしい物は色々な人に見ていただきたいものなのです。では参りましょう。

.

.

 

 

10位 日常(2011年)

 

あらゐけいいち氏による漫画が原作の作品。

2006年頃から9年間にわたり連載されていました。

制作は京都アニメーション

女子高生3人組を中心に描かれるゆるくてポップな日常コメディ。ギャグのクオリティも高いのですがなんと言っても声優さんの技術力。テンポが良く何となく癒される展開に思わず誰もが頬を弛めることとなるでしょう。

オープニングも話題性が強かったですね。ヒャダインさんの出世作とも言える名曲。

 

中毒性が高くて何度も聞いてしまいます。僕は個人的にはかせが好きです。ロリコンとか言うな。

.

.

.

9位 ヴァイオレットエヴァーガーデン (2018年)

 

豊作でしたね。この年は。

こちらも京都アニメーション制作。KAエスマにて連載されていた暁佳奈氏の小説が原作になります。

ワンクール構成で、作品自体のボリュームはコンパクト。戦争のために兵器として育てられた、感情のない少女ヴァイオレット。戦後の世界で自動手記人形として代筆屋で働くことになります。依頼され手紙を代筆していく仕事の中で、感情のない彼女が少しづつ愛を学んでいく。そんなお話。

この作品はなんと言っても作画。アニメーション界隈ではトップクラスの作画です。新海誠とタメ線張れるのは京アニ先輩しかいねえ。

しかし絵だけで終わらないのが素晴らしいところ。ショートストーリーを何個か混じえつつ、終盤に向けて少しずつ成長していくヴァイオレット。涙無しには見れねえ。まだ見ていないそこの君、タオルの準備はいいかい?

 

.

.

 

8位 Angel Beats!(2010年)

 

key、アニプレックス、電撃G's magazine、P.A.WORKSによる共同制作のアニメ。原作はkeyの麻枝准さん。

まあ、この説明だけで神作品の確定演出ですよね。

全13話の学園SF。制作期間は3年と言われています。オープニングではkey御用達のLiaさんによる「My Soul, Your Beats!

My Soul, Your Beats!

My Soul, Your Beats!

  • Lia
  • アニメ
  • ¥204

これがエグい良い。

 

内容は、死後の世界のお話。落盤事故で亡くなった主人公音無結弦はその世界で出会ったゆり達と共に、理不尽な人生を与えた神に反抗するため天使と戦い続けます。一見くだらないように見えますがさすがは麻枝さん。人生をテーマにした深い作品になっています。

死後の世界の人達は生前の未練を払拭することで成仏するのですが、このシーンが毎回毎回泣かせに来る。

このアニメ、次回予告がいいんです。次回予告で次の話の要所要所のセリフがダイジェストみたいに流れるんですが、全部身終わったあとに見ると次回予告集だけで泣けてくる。

 

神谷さん、花澤さんの演技力にも注目です。

 

7位 Fate/Zero(2011年)

 

懐かしいですなぁ。この頃アニメを見始めたんですよ。Fateシリーズは言わずもがなですね。Fateは文学とは言ったものです。

虚淵玄氏によるライトノベルが原作、さらに元を辿ると2004年TYPE-MOONから発売されたゲームがオリジナルです。

 

Fateシリーズの中でどれが名作か、と言われると実に甲乙つけがたいですね。unlimited blade worksも素晴らしいです。しかし僕は個人的にzeroが好みなのでFate代表としてこちらを入れました。

 

 

話はstay nightより10年前。衛宮切嗣を主人公とした聖杯戦争のお話。聖杯を手に入れると願いが叶うと言われており、それを奪い合うために七組の魔術師と使い魔のペアが闘うというお話。設定はなんだか在り来りな気もしますが、複雑に絡み合う人間関係や使い魔(サーヴァント)との絆、特に終盤のウェイバーとイスカンダルのシーンはかな〜り琴線に触れるものがあります。

 

今ではトップスターのLiSAさんもオープニングを務めています。

oath sign

oath sign

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥255

 

 

6位 かぐや様は告らせたい(2019年)

 

ここに来てまさかの最近の話題作がランクイン。記憶に新しいという補正効果もあるかもしれませんが最近では1番ハマったアニメです。

 

主人公で生徒会長の白銀御幸と副会長四宮かぐやによる、恋愛駆け引きコメディ。告った方が負けという恋愛観に囚われた2人による秀逸で巧妙な掛け合いに思わず笑ってしまうでしょう。

 

ギャグベースなのですが、以外にもキャラクターの過去編や学校イベント編はストーリーがしっかりしていて、笑えるだけで終わらないアニメとなっています。スケットダンスの恋愛要素強めみたいな感じ。

 

かぐや様も可愛いですがなんと言っても藤原書記。あー藤原書記。ほんと好き。好きだよ。好きだ。

 

 

5位 ダーリンインザフランキス(2018年)

 

TRIGGERとA-1 Picturesによる共同制作。2017年天元突破グレンラガンの再放送中のCMにて制作が発表された、TRIGGERによる初のロボットアニメらしいですね。

 

舞台は、「マグマ燃料」というエネルギー採掘が盛んに行われる未来の話。環境破壊の進んだ世界で、叫竜と呼ばれる敵と戦うため、フランクスというロボットに乗る訓練を受け育ってきた主人公たち。このフランクスに乗るためには、男女が息を合わせ、番になって操作することが求められる。恋愛という概念のなかった思春期の少女たちが、フランクスに乗ることを通して本能的に恋愛を呼び覚ましていく。。

 

うん、自分で書いた文章だけど、僕ならこの文章だけで面白そう!って思っちゃうな。

作画、演出、アニメーション、声優、どこをとっても非の打ち所のない作品でした。

バトルシーンもあり、お色気もあり、日常もある。グレンラガン制作スタッフによる作品ということもあり、男心を存分に擽ってくれる作品です。

 

ヒロインはゼロツーと呼ばれるツノの生えた女の子なのですが、彼女のミステリアスな魅力が凄まじい。きっと見終わる頃にはあなたもゼロツーの虜でしょう。

 

4位 Re:ゼロから始める異世界生活(2016年)

 

4年前ってマ?

原作は長月達平氏によるウェブ小説。今でも無料で閲覧できます。

 

内容としては異世界転生もの。主人公ナツキスバルはひょんなことで異世界に。そしてある白髪の女の子、エミリアに魅せられて行動を共にすることになるのですが、途中主人公は、命を落とすと一定のセーブポイントにループする"死に戻り"という体質になってしまったことに気づきます。エミリアを救うため、文字通り体を張ったスバルの異世界生活が始まります。

 

4位にランクインするだけあって、異世界もののなかでは一線を画したクオリティ。個人的に異世界ものは好きで話題作はほとんど網羅しているのですが、ここまでハマった作品はありませんでした。

まず、ヒロインが可愛い。エミリア、レム、ラム、ベアトリス。だぁーい好き。絵も最高です。

そして設定。単純な俺TUEEEEではなくループものになっているというSF要素。

主人公の人間臭さ。めちゃくちゃ良い奴とか、なんでも出来ちゃうとか、超お人好しとかよくある主人公属性ではなくて、本当に何も出来ない、無知蒙昧なナツキスバル。おお、やるじゃん!と思うような果敢なシーンもあれば、目を覆いたくなるような惨めなシーンもあります。

 

演出も素晴らしいです。話を跨ぐタイミング、挿入歌のセンス、死に戻りするシーンのBGMのおどろおどろしさ、視点の切り替えなど。

 

今月から待ち侘びた2期がスタートします。楽しみすぎます。

 

3位 コードギアス 反逆のルルーシュ(2006年)

 

サンライズによるSFロボットアニメ。

ロボットと言ってもきっと誰でも楽しめる作品だと思います。

 

舞台は日本がブリタニア帝国によって植民地化され"エリア11"と呼ばれるようになった未来。主人公ルルーシュブリタニア帝国の王子でありながら、日本人として日本の奪還を目論みます。ルルーシュにはギアスと呼ばれる特殊能力があり、目の合った人間を1度だけ命令服従させることが出来ます。

ギアスを使った痛快な心理戦、燃えるアクションシーン、見ているとまさに時間を忘れてしまいます。

 

15年近くも昔のアニメになりますが、今もほとんどのアニメランキングで上位に君臨している、自他ともに認める神アニメですね。きっと未来永劫語り継がれると思います。

 

萌えやギャグに頼らず、ストーリー1本でここまで評価を得られるのはアッパレとしか言えません。食わず嫌いしてた人も是非見てください、きっと今まで見ていなかったことを後悔するでしょう。

 

 

2位 Steins Gate(2011年)

 

5pb.より発売されているゲームが原作。こちらもかなりメジャーではありますが、絶対に見てほしいアニメのひとつです。

 

主人公岡部倫太郎は自称マッドサイエンティスト。ラボでいつもくだらない実験をしているが、ある日メールを過去に送ることが出来る、電話レンジ(仮)を発明してしまう。些細なことに使っていたが、過去を変えることで世界線は歪み、やがて未来は大きく変わっていくことになる。

 

うーん。すごいよね、この作品。芸術性もすごいし、ギャルゲー原作なのにアニメでは綺麗にシナリオが整理されていてめちゃくちゃ見やすい。途中までは日常ものなんですが、そこからの鬼気迫る展開が凄まじい緩急。

 

自分が変えてしまった未来に立ち向かうために必死に健闘する主人公の姿や仲間の姿に、胸を打たれること間違いなしです。

原作のゲームも傑作なので是非やって頂きたい。

.

.

.

1位 CLANNAD(2007年)

 

見返して思ったけどテンプレ過ぎたなこのランキング。上位3つはどのランキングでも見る顔ぶれですね。でもそれってすごいことですよね?違う人間が揃いも揃って同じ作品を上位に選出する。これがまさに名実共に神作品と言うやつです。

 

CLANNADは人生。そんな言葉が存在するほどです。この作品48話ありますが、マジで誇張なしで4周は見ました。原作も2回はプレイしました。key原作の、京アニ制作のアニメです。

 

主人公岡崎朋也はやんちゃな高校生。ある日学校へ続く坂の下で古河渚と出会い、彼女の願いでもある演劇部の再建に向け奮闘する。そんな2人を中心にした街の、家族の、人生のお話。

 

あらすじの説明が難しいです。wiki見てください。()

そして書いた通りこの作品のテーマをひとつ選ぶなら家族だと思っています。

登場人物の家族にまつわる色んなエピソードを交え、やがて最後は朋也と渚の家族のお話。

そこには出会いがあり、別れがあり、成長があり、恋愛があります。

日常シーンでは吹き出してしまうほど笑えるシーンもあり、胸が熱くなるような友情のシーンや、キュンとときめいてしまうような恋愛のシーンも。ラブコメでありながら、壮大なヒューマンドラマ。絶対に見てください。お願いします。後悔させないと誓います。

 

恋愛ゲーム原作だと思って侮らないでください。シュタゲも然り。

だんご大家族

だんご大家族

.

.

.

余談ですが、CLANNADは48話あるうち20話くらいで涙流れます。マジです。

笑いと感動が共存するアニメって本当に素晴らしいと思います。

 

僕は、結局いいアニメの基準ってどれだけ感情が揺さぶられるかだと思います。

そういう点でここで挙げた10作品は(厳密には上位5作品)容赦なく感情を揺さぶってきます。ブンブンと。

 

稚拙な文章で申し訳ないというか不甲斐ない。アニメの良さを伝えるのってこんなに難しいのか。本当に良い物に限って、筆舌には尽くしがたい良さがあるのです。

確かにアニメを見るのは時間がかかって大変ではありますが、これらの作品を見ても絶対に後悔しないはずです。CLANNADだけでいいから見て。絶対人生豊かになるから。

 

本当はもっと紹介したいアニメは山ほどあるのですが、今日はこの辺にしときます。ひとつ言えることは、今後もこの上位3作品はブレないと思います。

 

 

では。

 

良いバンド解散しがち

こんにちは。

 

今更言うことでは無いんですが、良いバンドって解散とか休止しがちじゃないですか?多分メンバー各々の音楽に対するこだわりが強くてぶつかっちゃうんですかね。バンド組んだことないからわからんけど。

 

先日記事にしたはっぴいえんどもそうですが、過去の伝説的なバンドで言えばYellow Magic OrchestraTHE BLUE HEARTSJUDY AND MARY、、、後世に多大な影響を与えたとんでもない面々。

最近でいえば、グッドモーニングアメリカ、2020年の1月25日に活動休止しましたね。他にもNICO Touches the Walls、チャットモンチーなんかも比較的記憶に新しいかと。

.

.

そんな中でも、僕個人がこよなく愛している休止中or解散バンドを語ります。

 

TMGE

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT。1991年に結成され、1996年に「世界の終わり」でメジャーデビュー。2000年代以降のオルタナティヴロックやパンクロックシーンに大きく影響を与えたバンドの1つです。インディーズ時代からの精力的なライブ活動で人気を集め、その演奏技術の高さや黒のモッズスーツで行われる激しいライブパフォーマンスから高い人気を博していました。

2009年に亡くなられたギターのアベフトシさんは今でも伝説と語り継がれるほどの弾き手で、代名詞でもあるカッティングやブラッシングの技術を布袋寅泰さんに褒められたこともあるとか。ミッシェルの曲はほとんどアベさんのギターから始まるので、聞いた瞬間虜になるようなパワフルなプレイングにきっと全国のギタリストが魅了されたことでしょう。

.

解散の2003年までの間数々の名盤を世に輩出し、その中から1枚を決めるのは難しいですが僕が選ぶなら「Chicken Zombies」でしょう。

 

ガレージロックのような迫力と勢いのある色味をもった楽曲が多い中、比較的キャッチーでとっつきやすい楽曲が多い印象があります。

それでいて、これがロックか!とハッとさせられるような髄に響いてくるバンドアンサンブル、ボーカルチバさんの逞しくも繊細なハスキーボイスが男心をくすぐります。

 



僕が一番好きなのはこの曲

 

 

最近休止されて迷惑だったバンド

 

1番困ったのはきのこ帝国。こりゃ参った。ほんとに参ったよ。めちゃくちゃ好きでした。

シューゲイザー系の女性ボーカルバンドってめちゃくちゃエモーショナルで独特の世界観があってすっごく好きなんですね、僕。

 

2007年大学の同級生にて結成。2019年に活動休止。

僕は2017年ら辺のロックインジャパンと、カウントダウンで2度だけ生で見たことがあります。是非ライブハウスとかの小さい箱で見てみたかった。

 

おすすめ

怪獣の腕のなか

怪獣の腕のなか

  • きのこ帝国
  • ロック
  • ¥255

 

桜が咲く前に

桜が咲く前に

  • きのこ帝国
  • J-Pop
  • ¥255


.

.

同じくシューゲイザー系で言うとイツエというバンド。きのこ帝国より少しパワフルで、紅一点ボーカル瑞葵さんの透き通るような美しいファルセットがとても聴きごたえのあるバラードを奏でます。

ネモフィラ

ネモフィラ

  • イツエ
  • ロック
  • ¥204

 

おすすめ

56番線

56番線

  • イツエ
  • ロック
  • ¥204

 

 

.

他にもWHITE ASHとかandymoriとか、休止中、解散後で好きなバンドは腐るほどあります。是非復活して欲しい。

でも、Number GirlHi-standardELLEGARDEN東京事変みたいに突如復活を遂げるケースもあるからまだ望みは捨てません。ミッシェルはちょっと厳しだろうけど、、、

.

.

かつてはイツエときのこ帝国が対バンしてたこともあったとか。リアルタイムで行ってた人は前世でどんな徳を積んだんでしょうか。。。

 

せめて僕も今から徳を積んで、来世でも良い音楽に巡り会えるようにと期待しておきましょう。

 

では。

『夜行性』の増加から見る現代邦楽の変遷と系譜

こんにちは。

 

皆さんが最近ハマってる音楽はなんでしょうか。僕はバンドだと3週くらい回ってBase Ball Bearがキテます。あとは長谷川白紙、中村佳穂、空白ごっこ、森は生きているとかを聞いてますかね。あ、あと松任谷由実も聞いたりしてます。

 世間ではどんな音楽が流行っているんでしょうか?コロナの影響でカラオケ屋のバイトが休みになる前までは、有線とかカラオケ映像とかで話題の音楽を耳にしていたんですが、最近はそれが無いのでなんとも掴めていない気がします。

 

しかしまあそんな中でもよく耳にするくらい一躍バズっている「YOASOBI」

夜に駆ける

夜に駆ける

  • YOASOBI
  • J-Pop
  • ¥255



YouTubeニコニコ動画に目敏い人なら聞いたことあるのではないでしょうか。

この記事ではこの方の大流行を元に邦楽ブームの今日を分析してみたいと思います。

 

夜行性ってなあに

 

タイトルにございます「夜行性」。なんぞ?それ。自粛期間だから昼夜逆転してる人が増えてるってこと?

否。違う違う。そうじゃない。

違う、そうじゃない

違う、そうじゃない

  • 鈴木 雅之
  • J-Pop
  • ¥255

 

僕も最近知ったのですが、どうやら「夜行性」

ってのは「YOASOBI」「ヨルシカ」「ずっと真夜中でいいのに」をよく聞く人達のことを言うみたいです。

たしかに。みんなユニット名に夜が入ってる。考えた人すごい!!頭いいね!

ん?てことは、夜の本気ダンスも仲間なのか?

違う、そうじゃない

違う、そうじゃない

  • 鈴木 雅之
  • J-Pop
  • ¥255

.

.

はい。考察していきましょう。

上記の3つのグループ知っていましたでしょうか。詳しい説明は割愛しますが、どちらも2019年前後に急浮上した音楽ユニット。

代表曲は

ただ君に晴れ

ただ君に晴れ

  • ヨルシカ
  • ロック
  • ¥204

 

ハルジオン

ハルジオン

  • YOASOBI
  • J-Pop
  • ¥255

 

秒針を噛む

秒針を噛む

  • ずっと真夜中でいいのに。
  • J-Pop
  • ¥255

 

こんな感じ。ざっと聞けばなんとなく似てるなって感じしませんか?親世代に聞かせたら全部同じやないかとか言われそう。

 

3つともボーカルは女性です。ハイトーンが美しい。そして歌詞もなんだか似てるような似てないような。

ヨルシカは元ボカロPのn-bunaさんをコンポーザーとして、suisさんがボーカルのデュエット。ずっと真夜中でいいのには、ACAねさんがボーカル兼作詞作曲。YOASOBIも実は、ボカロPのAyaseさんと"ぷらそにか"と呼ばれるボーカリスト集団の1人、幾田りらさん改めてikuraさんのユニット。

 

2組がボカロP出身なんですね。ふむふむ。何となく掴めてきたな。言われてみればずっと真夜中でいいのにの楽曲も、なんだかボカロチックですね。繊細で美しい声色ですがハイトーンは鋭く力強い。今までにいそうでいなかった雰囲気。

そして、三組のMVを見てみればその共通点は更に浮き彫りになることでしょう。アニメーション動画のミュージックビデオです。MVは楽曲の音楽性をダイレクトに投影すると言いますが、これで楽曲がアニソンというか、ボカロというか、なんとも言えないポップ感があるのが再認識できます。

.

 

なんで流行ってんの

 

なんでだろ?うーん。

まあ僕もYouTubeとかニコニコ動画は頻繁に目にするので、3組ともバズった瞬間は見てきました。ヨルシカ、YOASOBIはやはり元々有名な方が作ったユニットだったので話題性は強かったのでしょう。MVを投稿した瞬間にかなり伸びていました。一方ずっと真夜中でいいのには、ある日突然投稿された秒針を噛むが大ヒット。たちまち有名になりました。

やはり、クオリティの高い演奏とアニメーションが衝撃的だったのでしょうか。

 

ヒットの順番でいえば、ヨルシカ→ずとまよ→YOASOBIって感じですかね。

.

まず、今までのアーティストは普通なら、CD制作→レーベルを通し発売→カラオケや着メロ、iTunes配信→YouTube投稿

みたいな流れが主流でした。そもそもYouTubeがある以前だったらCD発売の時点で完結でしたね。

 

しかし時代は令和。MDやレコード、CDの時代は終わってしまったのです。

 

三組のアーティストは、まず動画サイトに音源を投下します。ここでヒットする。クオリティが高いのはもちろんのこと、誰でも簡単に、無料で視聴できる環境だから普遍性がより高いのです。たしかに、CMで聞いて気になったからCD買って聞いてみよう!より、なんだこのサムネ気になるから聞いてみよう の方が5万倍くらいハードル低いですもんね。

 

そして、動画サイトにインスト音源を挙げれば歌ってみたや、弾いてみたなどの二次創作も増える。私はこれをニコニコ商法と名付けました。

 

なんなら、投稿する側のハードルも低い訳ですからね。言っちゃえば素人でも簡単に動画は投稿できます。流行れば勝ちですから。それで。

 

時代の移り変わり

 

まさに時が移ろう瞬間です。サブスクリプションサービスが充実化し、YouTubeが大流行して、キャッシュで音楽を購入するビジネスは瀕死状態の昨今です。レコードショップに駆け込んでジャケットを眺めるあの瞬間とか、タワーレコードのイベントでCDに直筆サイン書いてもらったあの日の思い出とか、そんなのはもう歴史になってしまったのです。

 

米津玄師やヒトリエササノマリイ三月のパンタシアなんかもそうですね。ニコニコ商法で功績を挙げてきました。なんか聞こえが悪く感じますが別に1ミリも侮辱してませんよ。むしろパイオニアですからね。彼らは。

 

でも、そういう商法とは別に大衆に好まれる音楽性も少しずつ変化していってます。ファッションもそうですが、流行は常に移り変わります。

 

勝手なイメージですが、最近の音楽はかなり作り込まれていてサウンドのクオリティが非常に高い。ボーカルの実力もえぐい。ってことが多い気がします。髭男にはじまり、King Gnu、LiSA、米津玄師、あいみょんKing Gnuと米津以外は生で聞いた事ありますが、度肝を抜かれる迫力とクオリティです。簡単に言うと、芸術品としての音楽の水準が、非常に高くなっているのです。

それに比べ昔の音楽、昔と言っても2000年代初期から中期、90年代あたりの音楽は特別テクニカルだったり、ボーカルがばちこり上手かったりする訳ではない気がするんですね。

スピッツミスチル、BUMPやエルレアジカン。今でこそ伝説的なアーティストですが、演奏自体の難易度はそんなに高くなく、コピーしやすい感じ。もっと言えば、Hi-STANDARDNUMBER GIRLあたりは熱量こそ段違いなものの、作品としてのクオリティは今と比べて決して高くありません。

.

.

だからどちらがいいとか、どちらが悪いとかそういう訳ではありません。ナンバガの最後のライブ映像は何回みても鳥肌が立つし、初期のアジカンのシンプルな演奏もグッとくる。なんならアジカンは初期アルバムの方がファン多いですしね

今流行りのような作り込まれた作品は多くの人の耳に入るよう、大衆性の高い作品になっていますが、ひと世代前の音楽はライブで全てをぶつけるタイプが多かった。たくさんの人に聴いてもらうように、ではなく聴いてくれる一部の人をとことん魅了するスタイル。

.

.

さて、日本の音楽は次はどこに向かうんでしょうか。楽しみです。

最後に僕のおすすめの「夜行性系」音楽を紹介していきます。

 

春を告げる

春を告げる

  • yama
  • J-Pop
  • ¥255

 

偽物勇者

偽物勇者

  • 703号室
  • J-Pop
  • ¥204

 

カワキヲアメク

カワキヲアメク

  • 美波
  • アニメ
  • ¥255

 

 

では!

原点にして頂点。はっぴいえんど

こんにちはこんにちは。

 

またまたお会いしましたね。waniと申します。本日は久しぶりにアーティスト紹介というか音楽紹介というか。

 

まあ、タイトルにもある通り、はっぴいえんどというバンドについて語っていこうかと思ってます。

 

.

 

アベンジャーズみてえなバンド

 

そもそもみなさん、はっぴいえんどをご存知でしょうか?僕より若い人は知らない人もいるのではないかと思います。

 

軽く説明しますと、1969年から1972年頃まで活動していた日本のフォークバンドです。

恐ろしいのがメンバー。

ボーカル、ベース等を担当する細野晴臣さん、ギタボの大瀧詠一さん、同じくギタボの鈴木茂さん、ドラムの松本隆さん。

さすがに音楽に疎い人でも聞いた事ある名前があるんじゃないでしょうか。

今では、この4人が同じバンドにいて一緒に音楽をしていたなんて考えられません。

メンバー皆が天才的な作曲、作詞家。YMOにも所属していた細野さん、鈴木雅之やサンボの山口さんにも影響を与えた大瀧さん、布施明山口百恵にも作曲提供をする鈴木さん、木綿のハンカチーフや最近だと星間飛行なんかを手がけた松本さん。

こりゃ音楽版のアベンジャーズですよ。まさしく。

活動期間がかなり短いので知らない人もいると思いますが、本当に凄いことなんです。いいともの最終回でとんねるずダウンタウンが共演したことくらい凄いこと。わかりにくいか。

 

邦楽の名盤といえばこれ

まあ僕、あーんまり洋楽は聞かないんですよ。国際系の学部を専攻してますが。ビートルズとかクイーンとかくらいで。

しかし邦楽に関しては人並み以上には聞いてる自信はあります。そんな僕が邦楽で名盤をあげろと言われれば、まずこれは出てくるでしょう。

風街ろまん

.

 

 

 

.

空いろのくれよん

空いろのくれよん

.

.

アメリカ西海岸を彷彿とさせるサウンドに洗練された日本語の表現。日本語にしかできない繊細さが、音楽をより高潔な水準へ昇華させています。まさにフォークロックといった穏やかな曲調になんだかリラックスするボーカルが乗っています。南国にいるみたいな、田舎で日向ぼっこしてるみたいな、そーんな平和な気持ちになれる音楽です。

 

イケイケでバチバチのロックとか、ボカロチックなハイトーンアップテンポとか、メカニックなダンスミュージックとか、一旦離れて風街ろまん聴こ。すっげえ安らぐから。心。

僕なんかも就職活動が滞ってかなり切羽詰ってましたがはっぴいえんどを聞けばこの通り!なーんにも辛くないです!いや辛い。はよ終われ。

.

日本語ロックの金字塔としても語り継がれるこのアルバム。発売の1971年から50年ほど経ちますが全く色褪せない良さです。

 

そして伝説へ

 

そんなはっぴいえんどですが、結成からわずか3年で解散してしまいます。

結成のきっかけは、細野さんと松本さんを中心に大学時代の音楽繋がりだとか。

解散の理由について、朝日新聞デジタルで細野さんはこう語っています。

.

.

 実験的な試みで挑戦してきたことが、『風街ろまん』というアルバムで成果が出たと、みんながそう感じたんです。一つのプロジェクトが完成した、と。燃え尽きたと言ってもいいけど。特にそれを感じていたのが松本隆だった。そうなったときって、次は違うことをやりたくなる。バンドとしてのモチベーションが変わっていった。だから、続けることが難しくなったんだと思います。(2017.2.10朝日新聞デジタルより抜粋)

.

.

まあいえば、ひとつの目標を成し遂げたんですね。風街ろまんで。

解散の理由もかっこいいし、3年しか活動してないってのもかっこいい。

はっびいえんどが日本語ロックの金字塔と呼ばれますが、日本語ロックは邦ロックとは若干異なりますね。日本語本来の美しさを引き出しているロック。はっぴいえんどの場合、松本さんが考えた詞に後からメロディをつける、詞先スタイルだったそうです。

 

日本語を使ったロックってとても素敵じゃありませんか?例えば、King Gnuなんかもサウンド自体はバリバリ洋楽に影響を受けていますが歌詞自体はとても繊細な日本語。星野源Official髭男dismなんかも同じですね。

 

きめ細かく詳らかな表現をするには、日本語が1番適しているんだと思います。

私も大学で英語と中国語を勉強していましたが、日本語の語彙に敵う言語はないんじゃないかとすら思います。

例えば、一人称。日本語だと、「僕」「私」「俺」「おいら」「あちき」「某」なんて、挙げ出せばきりがないです。けれど、英語だと「I」中国語だと「我」。それぞれ基本的には一通りしかないですね。

.

多言語を勉強している立場からすると、日本語が母国語で良かった、なんてつくづく思う訳であります。

 

.

.

.

 

まあこういうのが僕が邦楽にハマっちゃう理由なんですよね。日本語の美しさというか、文学的な良さが歌詞に出てるんですよ。

かといって英詞が嫌いなわけじゃないです。けど、どちらかというと英詞の良さも、日本語に直すときの振り幅というか、訳の仕方にお洒落さを感じるんです。わかんないかな。

.

もしはっぴいえんど聞いたことない方がいれば、ぜひ風街ろまんから聞いてみてください。

果たして僕の就職活動も無事はっぴいえんどを迎えられるのでしょうか、なんつって。やかましいわ。どうもありがとうございました〜

 

……では。

 

えっ、まだ就活やってるんですか?

こんにちは。

 

新大学4年生のwaniです。まだ就活してます。先日、第1希望の企業に最終選考で落とされメンブレしています。

.

.

愚痴らせてくれ。

面接4回もしてんぞ?こっちは?3回目までで見抜けや落とすんだったら。人見る目ねーだろ?人事辞めちまえ?貴重な時間無駄にしてんだよ長々と選考に付き合わされて。

あーーマジで立ち直れない。また1から応募するところからスタートなんてできない。助けてください。召使いとして雇ってください。誰か。

.

.

もう6月ですよ。3月からエントリーしてんのに。なんなら去年の夏からインターンとかいってたのに。努力は報われるって言ったやつ誰?努力が足りないって言うわけ?

そもそも、こんなに働く意思がある好青年の思いを無碍にするとか企業マジで何様だ?

絶対どんなとこ入っても上手くやる自信あるのに。上手く出来なかったら首にしてくれていいのに。

大手とか詰めればあと一人くらい、俺の分くらい採用枠空くでしょ!!?!?

.

.

就活の何が嫌って、ずーっと頭の中にあるせいでなんにも楽しめないんです。遊んでても音楽聴いててもカラオケ行っても二郎行っても麻雀しても。なんで働きたい人が働けないの?内定何個も持ってるやつマジで早く1個に搾れ?枠が圧迫されてんねん。

普段はあんなに温厚な僕がここまで取り乱すことなかなかないぞ?それほど日本の就活は毒。害。就活期間に付け焼き刃で拵えたエピソードトーク聞いて採用不採用判断するとか、出来レースにすらなってねーよ。見直せ。厚生労働省。採用システムに革命を起こせ。さもなくば大学生の6割くらい鬱病になるぞ。

.

.

もうなんかどうでもよくなってきてますよ、、、精神が持たない、、、

ほんとにどこでもいいから、、、雇ってくれ、、、、それか5000億円ください、、、、、

 

.

.

では、、

 

自粛期間を振り返ろう。

こんにちは。

 

コロナ禍も徐々に収束の目処が立ってきて自粛ムードもいよいよ終わりが見えて参りました。自分、買い物は何かとオンラインで済ませてしまうので自粛期間は滅多に外を出歩かなかったのですが、先日数週間ぶりにコンビニに行ったら日差しが完全に夏のそれでした。毎年恐れている花粉の季節もなんだか実感する間もなく過ぎ去って、気付いたら6月に差し掛かろうとしています。

僕は今年で大学四年の代なので、残り少ないですが授業もオンライン化してやっほーい!!って気分だったのですが、今年から新入生だった方々は色々と大変な想いをした方も多いのではないでしょうか。

特に大学なんて履修とかいう意味不明なシステムがあるせいで、ちゃんと登校してた僕でさえ四苦八苦した思い出があります。

.

 そして、夏フェスやライブが相次いで中止になってしまいました。今年は学生最後だから死ぬほどフェス行ってやろう!!!と意気込んでいた僕ですが、その想いも虚しく空振り先日口座に7万円分のチケット返金がありました。悔しいけど嬉しいけど虚しいアンビバレンスを感じつつ、そんなことがある度に早くいつもの日常に戻ってくれと思っている今日この頃です。

.

.

でもこんなイレギュラーな二ヶ月滅多に経験できるものでは無いし、なんだか自分自身も色々と考える時間だったり、行動する時間が生まれてちょっと価値のある期間だったなと思う節もあります。たとえば、今までなんとなくやらずじまいだったギターも、簡単なコード進行なら弾けるようになりましたし、ずっとやってみたかったゲーム実況も投稿したりと、新しいことに少しづつ手を出すことが出来ました。

.

まあそんなありふれた挨拶はいいんですよ。長くなってしまいました。

ライブ中止の話も先程しましたが、やはりSHISHAMOの等々力アリーナがなくなってしまった事がショックでならないです。SHISHAMOのメンバー達は2年間どんな思いで準備してたんだろう、、と考えると胸が苦しくなります。

しかし仕方の無いこと。近藤春菜さんが言っていましたが、今は「会うために会わない」ことが先決です。

 

でも、ライブ中止が重なって様々なアーティストさんたちがYouTubeなどに過去のライブ映像を投稿したり、弾き語りをあげたりと思いがけないサプライズもありましたね。

https://youtu.be/W4Lkp42a-10

 

スピッツ 2013 横浜サンセット

 

https://youtu.be/J0F0e8jd5xk

 

↑嵐 2017-2018 untitled

 

https://youtu.be/_Y-GRoDM3Cs

 

Official髭男dism 18/19 NHKホール

 

 

.

この他にも有名なアーティストさん達が挙ってあげてます。ぜひ皆さんの好きなアーティストも上げてないか、調べて見てください。

 

スピッツのライブ映像フル尺なんて無料では滅多に見れないし、めちゃ嬉しい。

.

そんな感じで、自粛期間中はライブ映像をファイヤースティックでテレビに放映しながら色んなアーティストのライブに行った気になってました。

 

新しい音楽との出会いももちろんございます。

 

 

ササノマリイさんの「年中混乱中」

この方、元はボカロPだったんですね。「自傷無色」という楽曲は拝聴したことがありました。

まさにオルタナティブって感じ。ディープなサウンドに独特のグルーヴ感。中性的なボーカルが癖になります。

 

ひいふうみいよ

ひいふうみいよ

 

有名YouTuberでもあるミノさん率いるミノタウロスの1曲。こちらのアルバム肖像、めちゃめちゃ名盤でした。80'sの洋ロックを彷彿とさせるどこかノスタルジーな演奏。ボーカルのツンとした感じがなんとも言えないエモさを作り出しています。本人はかなりの音楽マニアでしかも洋楽の知識なんかも物凄いんですが、歌詞は日本語ベースで繊細な美しさがあります。

 

キンモクセイ

キンモクセイ

  • オレンジスパイニクラブ
  • ロック
  • ¥255

 

オレンジスパイニクラブというバンドの「キンモクセイ」。初めて聞いた瞬間からビビっときてました!!!!めちゃくちゃ好みの曲調。懐かしい感じ。サビのコーラスがすごい好き。サブスク解禁してないのが悔やまれます。今推してるバンド!

(追記 サブスク来ました!是非聴いて!)

 

.

.

他にも新しくハマったアーティストや、発掘したアーティストも数多くいるのですがキリがないのでこの辺にしときます。

.

.

.

そういえば僕のアルバイト先はカラオケ屋なので、自粛期間はもちろん営業休止で6月1日からひっさびさに再開する予定なのですが、ちゃんと働けるかな。人と会話しなさすぎて接客業なんてできない気がするぞ。

でも、こんだけ家居たら毎日狂ったようにバイトしていた日々が懐かしい。。年末17連勤くらいしてた日々。。絶対今やったらぶっ倒れる。

まずは週2位からリハビリしていこう。。。

.

.

みなさんも、自粛期間が開けたからといってアクセルをかけ過ぎないようにしてくださいね!?遊びも仕事も、ほどほどに!!

.

では。

内定でねえ就活生のリアルを話したい

こんにちは。

 

この前年が明けたと思ったのにもう5月ですねえ。はやいはやい。

 

そして笑えない。内定が出ない。

 

世はコロナショック、面接も説明会もみーんなWebで行われる異例な事態。企業の採用活動自体もかなり滞ってる現状なので内定が出てない学生も少なくないと思うのですが。

 

やっぱりひとつくらい内定がないと落ち着けませんよね。

 

あるあるなのか分からないけど、名前知ってる企業に片っ端からES出したはいいものの、名前知ってるくらい大手だから落ちる。中小やベンチャーなんてほんとに知る機会がないんですよ。

 

そもそも、大学生になって初めて就活を意識して、たった数年や数ヶ月の期間で数多ある企業の中からひとつ選べだなんて無茶ってもんですよ。

面接やESで必ず聞かれますね。なぜここを志望したんですかと。そんなん知らんよ。内定欲しいからだよ。別にこんな仕事がしたい!どうしてもこれがやりたい!なんてビジョンありゃしないですよ。そんだけ固まってる人なんて1%にも満たないでしょうね。

 

 

とか何とか嘆いてても時間は無慈悲にも過ぎ去りESは無慈悲にも弾かれる。

精神がタフなことで定評のある僕もいよいよメンタルが磨耗しきってます。

フリーターで芸人やってこうかなとかも考えだしますし、YouTubeにゲーム実況あげようかなんても思ってます。それくらい迷走してます。

 

行きたくも無い企業に必死こいてすがろうとするのなんだか惨めじゃないですか。内定出ない落ちこぼれの僻みなんですけど。

 

くそ!!!!今内定決まってるやつ本当に**!!

 

普通に大学生してたら学生時代頑張ったことなんてありゃしないし将来なりたい姿なんかもありゃしないんですよ。こうして惰性で就職していく学生が多々生まれた結果、社会は退廃していくんですよ。。。

 

あーー好きな音楽聞いて歌ってアニメ見てダラダラ生きて行きてぇーーーー

一生ステイホームしててぇーーー

 

この記事を見た従業員不足の企業の人事の方、内定ください。とりあえず内定をください。