wani の音楽日記

音楽が好きな大学生です。 とはいえ音楽経験は全くないので完全フラット素人目線の自己満垂れ流しブログです。

カラオケ屋店員が教えるオススメのカラオケ店ランキング

こんにちは。

 

目次

 

 

 

今現在カラオケ店員として毎日アルバイトとして働く私ですが、休みの日や暇な時間にもしょっちゅうカラオケを利用しています。

学校もバイト先も都内であるため、バイト前だったり後だったり、授業の合間や放課後など、暇さえあれば1人でも2人でもカラオケに行きます。

単純にカラオケが好きだったり、楽器を練習したかったり、時間潰しだったり宿代わりだったり、カラオケには様々な用途があります。素晴らしい場所なのです。

そんな大のカラオケ好きでカラオケ店員である私が、有名チェーン店のカラオケをフラットにランキング付けしていこうと思います。

 

形式としては、カラオケ店として重要な項目ごとに評価していきたいと思います。

1、料金。一番大事ですかね。学生さんなんかはここだけ見て決める方も多いと思います。

2、清潔さ。宿代わりに使ったりデートに使ったりする人にとって清潔さは必須項目。汚いカラオケなんて行ってられない。

3、設備。カラオケとして利用する上でこだわりたいのはカラオケの機種や部屋の設備、アメニティの充実さ。

4、飲み物や食べ物などの価格と質。宴会などで利用した際、アルコールやおつまみは欠かせません。

 

以上の4項目に留意しつつ、公平な目線で評価していきたいと思います。

 

そして、今回登場するカラオケ有名チェーン店はこちら。

 

カラオケ館 

f:id:waniwani_q:20190424152213j:image

 

カラオケの鉄人

f:id:waniwani_q:20190424152233j:image

 

歌広

f:id:waniwani_q:20190424152256j:image

 

BIG ECHO

f:id:waniwani_q:20190424152336j:image

 

まねきねこ

f:id:waniwani_q:20190424152922j:image

 

コートダジュール

f:id:waniwani_q:20190424152934j:image

 

 

 

(①~⑤画像 公式サイトより引用

https://m.marunaka-c.co.jp/areacho_m/shisetsu_m14213/shisecate_m0314/detail_m2766797/ より引用  4/24日時点)

 

.

.

.

まずはそれぞれの総評を行っていき、最後に順位を発表したいと思います。

 

 

 

各店の総評

 

カラオケ館

 

point1 料金 ☆☆

f:id:waniwani_q:20190426211124j:image

 

こちらは東京都練馬店の料金表。

昼の時間利用は130円と若干割高な気もしますが夜は300円前後と良心的。

フリータイムは昼だと800、ドリンクと消費税を考えると1200〜1300といったところでしょうか。

地方のローカルチェーンなんかいくと昼フリーは同時間でワンドリンク制のドリンク込値段で1000円を切るところも多いので、値段は決して安いとはいえませんね。

 

point2 清潔さ ☆☆☆☆

 

ここに関しては店舗間の差もあり、私個人の主観による判断ですのでご了承を。

 

基本的にルームや外観はとても綺麗です。

ドリンクバーなんかの清掃もかなり行き届いていて同業者として崇拝したいレベル。

 

カラオケ館にはFirst class というコースがあり、基本料金にプラス300円で通常の部屋よりプレミアム感のある優雅なルームを利用できます。店舗によってはVIPルームも併設されていて、すこし上の人と接待カラオケ、なんて時にも使えますね。

ここら辺に関しては料金重視のカラオケ店には実現できないサービスです。

 

point3 設備 ☆☆☆☆

 

カラオケ館の設備は業界内でも屈指。

KKP(カラオケ館プレミアム)と呼ばれる1部の店舗ではヘッドマイク、スタンドマイク、コスプレ衣装、譜面台などが無料で貸し出されています。場所によってはフロントにダーツ台が設置されていたり、レディースカラオケ館と呼ばれる女性専用の店舗もあります。

 

また、ひとりカラオケむけの小さいルームからパーティ用ルームなどルームの幅もかなり豊富ですね。

 

 

point4 食べ物&飲み物 ☆☆☆☆

 

食べ物、飲み物共にメニュー量はかなり豊富です。単品の値段は至って普通と言ったところ。ポテトのレギュラーサイズが295円なので普通の飲食店と比べても普通くらい?

生ビールやレッドブル系まで飲み放題に含まれているので飲み放題メニューの充実度もかなり高いです。

 

味ですが、食べ物飲み物どちらも文句なし。個人的にごぼうの唐揚げがめっちゃ好きです。マルゲリータも美味しかった。

 

.

.

 

カラオケの鉄人

 

point1 料金 ☆

f:id:waniwani_q:20190501131928j:image

 

こちらが都内のカラ鉄店舗の料金表。カラオケ館と比べても割高なのが分かりますね。フリータイムはアルコール飲み放題をつけると4320円とかなり強気です。たぶん連休や年末年始、週末はもっと高くなるかと。

しかし、なにかとキャンペーンやクーポンが多く、採点結果や期間限定のクーポンなどうまく利用することができれば安く抑えることは可能なようです。

 

point2  清潔さ ☆☆☆☆

 

値段を取るだけあって館内はかなり清潔。値段のせいか客層もいいので深夜帯になってもそこまで大荒れしない印象があります。トイレの清掃も行き届いていて素晴らしい。

 

 

point3 設備 ☆☆☆☆

 

カラ館同様にVIPルームを備えており、他にもブルーレイ、プロジェクター、WiFi、充電器などの無料アメニティが豊富です。

最も特徴的なのは、鉄人システムと呼ばれるカラオケ機種。

普段みなさんが他のカラオケを利用する際は、ライブダムとか、ジョイサウンドとか、UGAとか、機種を選択して(もしくはされて)入室すると思います。しかしカラオケの鉄人には独自の機種システムを利用しており、上記3種類プラスカラ鉄オリジナルの機種システムの計4種類が合同になった鉄人システムというものが全部屋に備わっています。

これで、「ダムが良かったんだけど満室だった、、、」とか「ダムもいいけどジョイも使いたい、、」みたいな悩みを1度に解決してくれますね。アッパレ。

 

point4 食べ物&飲み物 ☆☆

 

ビール620円、ラーメン700円とやはり割高気味。フードメニューはかなり強気な値段設定ですが他のカラオケ店と比べても逸脱して美味しいという訳でもなく。ポテトなんかはあんまり好みではなかったです。

量はかなり豊富で、カラオケ店には普通置いていないような合鴨ローストとか、チーズダッカルビとかが置いてあるので富裕層の方はぜひ豪遊してみてください。

 

.

.

歌広

point1 料金 ☆☆☆☆

 

[uploading:6B051F94-AC2C-4506-8CC2-E9C85F301375/L0/001]

 

平日の深夜アルコール飲み放題付きフリータイムが2700円、これは業界内ではかなり安いです。記載はされていませんが24時間店舗では23~8までのフリータイムを行っているところもあったので、長く楽しみたい方にもオススメ。

 

歌広場の特徴は、ワンドリンクオーダー制が存在しないことです。全てのプランにドリンクバーがついてくるため、ぼったくり価格のソフトドリンクを追って注文する必要はありません。

しかも、ドリンクバーがついていても基本料金にそこまで差がないので、他店の基本料金+ワンドリンク代よりも安く収まるケースが多いです。

 

point2 清潔さ ☆☆

 

値段の代償でしょうか。やはり清潔さは値段と比例するようですね。利用客の民度も料金に伴って下がっているため、深夜のトイレなんかは混沌としています。昼間に入っても、床がベタついてたり汚れてたり、なんてことがよくあるので、あまり汚さが気にならない、そんなことよりやすさ重視!っていう方にはいいかもしれません。

 

 

point3  設備  ☆☆

 

パーティールームや小部屋など、部屋の数はどこも備わっていますが、WiFiや充電器などのアメニティがありません。店舗によっては有料の充電器が置いてあるところもあります。

VIPルーム的なものが存在しないので、くれぐれもちょっと目上の人や初デートなんかで使わないように。

 

point4 食べ物&飲み物 ☆☆☆☆

 

室料同様に価格がお手頃。ポテトは490円で山盛りサイズが食べれます。メニュー数はそこまで多くないですがクオリティもそこそこなので安心して頼めます。

 

BIG ECHO

 

point1 料金  ☆☆

 

f:id:waniwani_q:20190501135722p:image

f:id:waniwani_q:20190501135729p:image

 

同じく都内店舗の料金表。一人で行きたいって方にはかなり厳しい料金システムです。昼フリータイムは会員で1300円ですが、ワンドリンク代を含めると1600円くらいはかかってしまいます。ローカルチェーンだったらドリバ付きで半額でも入れそう、、、

 

 

point2 清潔さ ☆☆☆☆

 

どの店舗もなんですかね。店内がえげつない綺麗。床がツルッツルで蛍光灯を反射して、店内が煌々と輝いているイメージがあります。トイレも綺麗だしフロントも清掃が行き届いている、、、グラスなんか、なんの気兼ねもなく口をつけて飲むことができます。

 

point3 設備 ☆☆☆

 

設備はまあ並といったところ。WiFiやコンセントタップ、充電器の貸出、最新カラオケ機種などなど。特に変わった設備などはないですがカラオケを利用する上で必要なアメニティは揃っています。

あと、大きなチェーン店なだけあってコラボが豊富です。今なんかはジャスティンビーバーとのコラボルームがあるので、好きな方はぜひご利用してみてください。

 

point4 食べ物&飲み物 ☆☆☆

 

フライドポテト464円と少し高めな価格設定ですが、味や見た目は高級感もあり◎

他のカラオケ店にないようなメニューも多く、メニューを見ていても楽しいです。

ウイスキーやワイン、カクテルの種類も多く、飲み放題では楽しめそう、、??

 

 

まねきねこ

 

point1 料金 ☆☆☆☆

 

f:id:waniwani_q:20190501204946j:image

 

ご覧の通り、価格設定と料金システムはほかのカラオケ店と大差ないのですが、ZEROカラ(高校生ルーム料金無料)や、まふ(まねきねこのフリータイム 大学生 専門生の深夜フリータイム300円均一)など、学生に対しての圧倒的好サービスで若年層から大きな支持を得ています。

夜のフリータイムが18時から始まるという点もかなり珍しく、長い時間楽しむことができます。

 

point2 清潔さ ☆☆☆

 

なぜか、まねきねこにはあまり不潔なイメージがありません。ドリンクバーやフロアの廊下も常に綺麗に保たれている印象。

基本的には全室完全禁煙なので、タバコが苦手な方は匂いも無く、ストレスフリーで楽しめます。

喫煙者はごめんなさい!!喫煙所まで!!

 

 

point3 設備 ☆☆☆☆

 

コンセントや充電器、タッチパネル型のオーダー機器など、利便性に長けています。また、ドリンクバーにソフトクリームバーが設置されている店舗が多く、ドリンクバーと一緒に利用することができます。

まねきねこの最たる特徴として、持ち込み完全自由制度が挙げられます。今回紹介しているカラオケチェーン店は基本的に全て飲食物の持ち込みは原則禁止となっています。しかしまねきねこでは、アルコール類を始めとした飲食物の持ち込みを完全に認めているため、ワンドリンク制のフリータイムでも盛大な晩餐を開催することが可能です。

注意点として、ルーム内に監視カメラを設置している店舗が多いため、あまりに使用態度が悪かったり、よからぬ事をしていたら店員が入ってくる恐れがあります。お気をつけて。

 

point4 食べ物&飲み物 ☆☆☆

 

価格は良心的ですが、メニュー数はあんまり多くないです。まあ個人的にはカラオケ屋にそんなにメニュー数は必要ないと思うのでそんなに減点対象ではないですが。

たま〜にカラオケをレストラン代わりに利用するお客様がいらっしゃるので、そういった用途でご利用の方は少し不向きかも?

 

 

コートダジュール

 

point1 料金 ☆☆☆☆

 

f:id:waniwani_q:20190501203536j:image

f:id:waniwani_q:20190501203539j:image

 

コートダジュールは高級そうな外見に反し、料金がかなり良心的です。写真記載の店舗は基本料金にドリンクバーが含まれていますが、歌広場とは違いワンドリンクオーダー制の店舗も存在するのでご注意を。

平日の学割深夜フリーが1200円代というのは都内ではあまり見ないレベルです。

 

point2  清潔さ ☆☆☆☆

 

僕がいつも行く店舗は床が大理石でとてもゴージャスです。店員さんの制服もかなりかしこまった正装で、店内の雰囲気が他のカラオケ館とは違って高貴な印象。

ここでバイトしたかった。

ちなみに、コートダジュールは系列会社に快活クラブとAOKIがあるため従業員になればそこの割引も効くとか。

 

point3 設備 ☆☆☆

 

設備はそこそこという感じ。家族連れのグループ用のファミリールームが備わっていたり、スタンドマイクと多重モニター付きのパーティルームがあったりとルームのバリエーションは豊富。充電器は基本的に有料の機械が設置されている店舗が多そうです。

たしか食べ物や飲み物のオーダーもタッチパネルなので、逐一インターホンを取る必要もございません。時代の進化ですね。、

 

point4 食べ物&飲み物 ☆☆

 

メニュー数は豊富ですが値段はやや高めなイメージ。室料の代わりにこっちで売り上げを取る感じかな?ポテトは450、生ビールは590といった感じ。

ソフトドリンクの料金もそんなに安くないので、ワンドリンク制の店舗ではあんまりお得感が無いかもしれません、

 

 

.

.

.

 

 

 

 

 

ランキング発表

 

 

6位

 

カラオケの鉄人

 

特殊なカラオケ機種システムを導入していることで有名なカラオケの鉄人ですが価格設定が響いたかなといった感じ。

 

5位

 

BIGECHO

 

店内はかなり綺麗でデート向け。料金やパック、メニューに特に代わり映えはありませんので特筆する点は他にはなし。

 

 

4位

 

歌広

 

価格が安いので学生向け。綺麗とはいえない店内にこの順位。

 

 

3位

 

コートダジュール

 

綺麗なのに安い。ワンドリンク制の店舗に注意。

 

 

2位

 

カラオケ館

 

様々な設備と安価な料金。店舗数も多い大型チェーンが2位。

 

 

 

 

1位

 

まねきねこ

 

やっぱまねき大正義。学生に優しい。持ち込みができる数少ないカラオケチェーンなので安価に飲みオールをしたいときはココ。

 

 

 

.

.

.

 

 

かなり長くなってしまいました。。。疲れた。。

皆さんがよく目にするカラオケチェーンはここくらいですかね?関西だとジャンカラも多いか。

 

個人的な意見だとここの6組にジャンカラが入ったらジャンカラがぶっちぎりで1位になる気がします。笑

通常のコースにアルコールの飲み放題がついていて(生ビールなどは無い)値段も格安だった気が。。

 

ところで関係ないのですが、ジャンカラ歌広場のロゴが似ているのは、社長が兄弟同士だったからとかだった気がします。

カラオケの鉄人歌広場出身者が立ち上げたとかだったような。

 

今やカラオケチェーンなんて星の数ほどあるのでどこ行こうかなんてかなり難しい話ですが、結局大型チェーンは安いしちゃんとしてるのでオススメですよ。

地方だったらこれらの店の半額くらいで利用できちゃう小さな店もあると思いますが、機械とかにこだわるならやっぱり大型チェーンかな(?)

 

 

.

.

今度は僕の大好きなラーメン二郎ランキングでお会いしましょう。

 

では。