wani の音楽日記

音楽が好きな大学生です。 とはいえ音楽経験は全くないので完全フラット素人目線の自己満垂れ流しブログです。

ヨルシカには音楽を続けて欲しい

こんにちは。

 

 

 

待ちに待ったヨルシカのフルアルバムが発売されました。わーい!!!ぱちぱちぱち!!!!👏(遅い)

 

みなさんヨルシカって知ってますか?

もちろん僕が騒いでるので邦楽バンドなのですが。

 

まさに今旬なバンド。まあ語らせてください。

 

考えたくなる歌詞

 

ヨルシカはボカロP出身のn-bunaさんという方がコンポーザ兼ギター、suisさんという方がボーカルを務める2人組ロックバンドです。

 

かつてn-bunaさんのライブでsuisさんがゲストボーカルを務めたことがきっかけと言われています。

 

ヨルシカの全楽曲の作詞作曲編曲を担当するn-bunaさんはボカロP時代、こんな曲を作っています。

 

 

メリュー

メリュー

  • くろくも
  • アニメ
  • ¥250

 

夜明けと蛍

夜明けと蛍

  • ウォルピスカーター
  • アニメ
  • ¥250



ウミユリ海底譚(カバー)

ウミユリ海底譚(カバー)

  • majiko
  • J-Pop
  • ¥250

 

ボーカルは僕チョイスで選出させて頂きました()

1曲目のメリュー。これはn-bunaさんのボカロ曲で僕が1番好きな曲です。ボカロというよりかなりJPOPらしく、ボーカルの立つ編曲でとてもエモおしゃんです。

1.2.3曲共にニコニコ動画では400万を超える再生回数を誇り、ボカロP界隈のレジェンドの一角であるとも言えるn-bunaさん。あ、ちなみに読み方はナブナさんです。今更。

 

そんな方が邦ロック界に参入。ニコニコ動画から存じていた僕からしたら、ニコニコ動画のトップが一般層にどれだけ通用するのか?なんて見方でも見ていました。

 

ファーストミニアルバム、「夏草が邪魔をする」2017年6月に発売。もともとボカロPとして人気を博していたこともあり、初登場35位と高順位でのスタート。

また、収録曲の「言って。」のMVがYouTubeに公開され独特な歌詞とMVが物議を醸しました。

言って。

言って。

  • ヨルシカ
  • ロック
  • ¥200


これは是非MV若しくは歌詞と併せて聞いて頂きたい。「言って」と「逝って」が掛詞となっているちょっと可愛い不思議な鎮魂歌です。

 

きっと、人生最後の日を 

前に思うのだろう

全部 全部言い足りなくて 惜しいけど

あぁ、いつか人生最後の日、

君がいないことを

もっと もっと もっと

もっと ちゃんと 言って

 

あのね、私実はわかってるの

もう君が逝ったこと

あのね、わからず屋って言うんだろね

忘れたいんだけど

 

そして、人生最後の日君が見えるのなら

きっと、人生最後の日も愛を歌うのだろう

全部、全部無駄じゃなかったって言うから

あぁ、いつか人生最後の日、

君がいない事が まだ信じられないけど

もっと もっと もっと もっと

もっと もっと もっと 君が

もっと もっと もっと もっと もっと 

ちゃんと、言って。

 

歌詞を見ないで何も考えずに聞くとわかり辛いかも知れません。

.

僕なりの歌詞解釈は、

 

私がずっと想いを伝えたかったけど伝えていなかった君。それは伝えていなかったのではなくて伝えられなかった、君はもう"逝って"いたから。だからもし人生最後の日に君がそばに居るのなら、私は愛を歌うんだろう。だから、君ももっとちゃんと"言って"欲しい。私のことを愛してるって。

 

的な。

 

歌詞の解釈ですからね??ポエムじゃないですからね???

 

そして多分、MVからも推察するにここで言う「人生最後の日」とは、"私が死ぬ日"のこと。きっと君を追って自殺してしまうのだと思います。

.

もう既に死んでしまった君と愛を確かめ合うことが出来なかった。そんな後悔から、君が死んでしまったことをわざと考えないふりをしていた。

 

少し似た曲を知っていますが、

粘着系男子の15年ネチネチ (feat. 初音ミク)

粘着系男子の15年ネチネチ (feat. 初音ミク)

一見ただの可愛い曲がかなり深い歌詞となっています。

 

MVではイラストの可愛い幼い少女が、退廃的な空気感を帯びた実写の背景の前で踊っている少し変わったクセになるもの。

 

もっとちゃんと言って、と繰り返し歌うシーンで少女が最後に少しだけ苦しそうな顔をする所がとても印象的です。君の言葉を聞くことはもうできないって切なさが、視覚聴覚両方で訴えかけてくる感じ。

 

f:id:waniwani_q:20190527120837p:image

 

f:id:waniwani_q:20190527204755p:image

 

.

.

 

 

suisさんの歌声

 

こうしてヨルシカとしても順調に知名度を上げ、最近ではYouTube投稿されたMVはどれも数百万再生と、もはやトップアーティストと言えるほどの人気です。

 

デビューからここまで人気に上り詰めるまで一瞬でした。まさに飛ぶ鳥も落とす勢いで駆け抜けてきましたね。

 

ヨルシカの特徴といえば、繊細な歌詞に非常にマッチした繊細な歌声が、感情を織りまぜながらもクリアに歌い上げている芸術的な組み合わせ。

先程載せたようにn-bunaさんが作った曲をカバーしている方は当然沢山いるのですが、suisさんがやはり1番しっくりきます。この2人に関してはまさに満を持しての邂逅と言えましょう。

 

ヨルシカの不思議なところって、めちゃくちゃリピートしたくなるんです。僕はその秘密がボーカルであるsuisさんの歌声にあると思うのです。

 

僕が気付いたsuisさんの歌声の癖になるポイントとして、透き通るようなファルセット。これがとても中毒性がある。聴きたくなる。

 

爆弾魔

爆弾魔

  • ヨルシカ
  • ロック
  • ¥200

 

サビの「この日々を爆破して」というフレーズ。歌詞だけ見てみるとなんだか力強くロックに歌い上げられていそうですよね。

しかしまあなんとも綺麗な裏声。優しくね?歌詞いかついのに歌い方優しくね?

 

でもなんだか聴いているうちに「爆破する」行為の狂気がじんわりと伝わってくる。

 

あの夏を爆破して 思い出を爆破して

酷いよ、 君自身は黙って消えたくせに

酷いよ全部

この街を爆破して このままじゃ生きられない

だから今 さよならだ 吹き飛んじまえ

 

「僕」を好きにさせた君はどこかに黙って消えてしまった。想いは叶わないからそれなら思い出ごと、君を好きになったあの夏ごと爆破してやる。そんな歌詞。

 

確かにそう考えてみると、「君なんてクソ喰らえ!!死ね!!爆破してやる!!!」って感じではなく「ズルいよ、私の事好きにさせておいて。もう全部、爆破するね?(ニヤリ)」って感じですね??

 

その狂気を、ファルセットで見事に表している。

 

鳥肌立ちません?

 

.

.

.

 

これは聴いとけ!!

 

最後にアルバムの中から僕が1番気に入った曲を紹介しましょう。

 

エルマ

エルマ

  • ヨルシカ
  • ロック
  • ¥200

 

実は今回のアルバムは、「主人公」と「エルマ」2人の人間を物語形式に曲にしています。

 

曲名やインストに日付や月が入っているものが多いため推測も易いのですが、トラックの1番最後の曲である「だから僕は音楽を辞めた」から、最初の「8/31」というインスト曲に向けて順番に聞いていけば何となく流れを掴めるんじゃないかと思います。

 

粋なことしますね、n-bunaさん。

 

そんななかでも1番目を、耳を引いた曲といえば「エルマ」。この物語の主人公の、

愛する人の名前をそのままタイトルにしています。

 

ヨルシカの楽曲には、全体的に漠然としたプロットとして「愛する人を失った悲しみ」というテーマがあると思います。

先程取り扱った「言って」や、「だから僕は音楽を辞めた」「ただ君に晴れ」など、好きだった人を亡くしてしまったことを彷彿とさせる歌詞が随所に散りばめられています。

 

この「エルマ」では、その愛する人を失った悲しみ、空虚感を歌にしています。

 

このまま何処かの 遠い国で

浅い夏の隙間に 寝そべったまま

涙も 言葉も 出ないままで

ただ夜の深さも知らないままで

 

好きな人が居なくなり、涙も枯れ果ててもう何もしなくない、何処か知らない場所にいってしまいたい、みたいなニュアンスですね。

 

このように超絶ゴリマックス切ない歌詞なんですが、歌い方が繊細で歌詞の内容と非常に合っているのです。ヨルシカでは少ない純バラード楽曲。聴いてるだけでカタルシスを感じます。

 

.

.

.

.

 

夏に聞きたくなる爽やかなロックですね。ヨルシカさん。にしても、アルカラとかユアネスとかヒトリエとかパスピエとか、カタカナ4文字にするのが流行ってるんですかね?

 

彗星のように急に姿を現したヨルシカ、今もその人気はうなぎ上り。今後の活躍にも期待ですね。僕は今年ドラマかなんかとタイアップしてよりメジャーになるんじゃないかと予想しています。

 

.

.

完全に私事なのですが、ここ最近バイトの連勤が止めど無さすぎて寝る暇が全くない。バイト大学バイト大学をずっと繰り返す毎日です。

それもずーっと夜勤だから、学校が無い日の昼しか寝れる暇がありません。誰か、僕とヒルシカ組みませんか?……

 

逃げる。では。